法人トップへ


ごあいさつ
事業紹介 地域交流活動 イベント情報
機関紙 求人情報 決算報告 アクセス 沿 革

和・道 グループは、地域の保健・医療・福祉のより一層の充実に寄与することを目的に活動しているグループです。


 社会福祉法人 上越つくしの里医療福祉協会
20周年記念講演会・シンポジウム・記念パーティーのご案内

共にノーマライゼーションをめざして
〜20周年を迎えた上越つくしの里〜

 この度の東日本大震災で被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。
社会福祉法人上越つくしの里医療福祉協会は、平成3年8月『精神障害者の社会復帰と社会参加』を推進することを目的に設立され、『ノーマライゼーション社会の実現』を運営理念に掲げて活動し、今年で20年を迎えることになりました。これまでに多くの皆さま方から温かいご支援とご協力を賜りましたことに深くお礼申しあげます。
 平成4年に精神障害者社会復帰施設の通所授産施設「つくし工房」を開設し、平成9年には地域生活支援センター「つくしセンター」を開設、平成11年には糸魚川市から通所授産施設「好望こまくさ」と地域生活支援センター「こまくさ」の運営委託を受け、上越市と糸魚川市の両市で精神障害者のための事業運営を行ってまいりました。平成18年〜21年にかけ精神障害者社会復帰施設から障害者自立支援法の施設へ移行し、利用対象者も精神障害者のみではなく、知的障害者、発達障害者など多様化してまいりました。
 今回20周年を迎えるにあたり、今日に至るまで精神保健医療福祉分野で先駆的にご活躍されている専門家と当事者をゲストにお招きし、参加者と共にこれまでの精神保健医療福祉について検証し、これからの精神保健福祉について語り合いたいと思います。精神障害者が主体的に生き、自己実現するために、当事者と支援者の役割や制度、施策等について共有し、参加者のエンパワメント(力)・ストレングス(強さ)・リカバリー(回復)を高め、さらにチャレンジしていく機会になれば幸いと存じます。
 当日のプログラムはこちらです。ご多用中とは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。


            平成23年5月吉日           
社会福祉法人上越つくしの里医療福祉協会
                  理事長   川室 優

※ご参加・内容に関するお問合せ
    つくし工房 電話025-520-3294まで



   
社会福祉法人 上越つくしの里医療福祉協会
〒943-0109 新潟県上越市北新保55-1
TEL025-520-3294 FAX025-520-2582 E−MAILはこちらから
 
Copyritht©2003 Tsukushinosato information service