総合案内 > ひまわり日和


ひまわり日和のご紹介
 

『ひまわり日和』(ひまわりびより)は、上越市諏訪地区において平成22年から休耕地活用と地域貢献を目的に始まったひまわり栽培に端を発し、平成26年度から製造している「ひまわりオイル」を多くの方に知っていただこうと、令和元年度に立ち上げられたブランドです。



■ブランドマーク
 令和元年度「農山漁村振興交付金」を活用してブランドや商品ラベルを検討していくための講習会を開催し、参加された利用者の皆様からイラストを募集、応募作品50点の中から右のイラストが選ばれました!


■商品展開(試験的販売含む)
 
つくしのひまわりオイル
(平成26年の第1号)


ひまわりカステラ


おっ
マスク見つけた! 
(ハンドメイド不織布マスク)
ひまわりオイル 近日中、商品の名前とラベルのデザインを新しくする予定ですので、楽しみにしてください!
ひまわりカステラ 上越市大潟区「ぜんしろう」様とコラボした、ひまわりオイルを使用した焼き菓子です
ひまわりマドレーヌ 上越市平成町「ほそ山」様とコラボした、ひまわりオイルを使用した焼き菓子です
おっ マスク見つけた つくし工房受託作業との共同企画で、地域貢献のためハンドメイド不織布マスクを作っています

豆知識
当地で搾油するひまわりオイルは、オレイン酸とビタミンEが豊富という特徴があります。炒め物はもちろん、オイルに塩とコショウで味付けしてドレッシング風でもご利用いただけます。ぜひお試しください。


■販売先(購入できる商品は店舗により異なります)
あるるん畑(上越市大道福田)
浦川原物産館(上越市浦川原区)
上越市生協(上越市木田 市役所)
新潟県生協(上越市本城町 総合庁舎)
川室記念病院売店HOW(上越市北新保)
森の駅大島青空市場(上越市大島区)
妙高山麓直売センターとまと(妙高市坂口新田)
四季彩館ひだなん(妙高市猪野山 道の駅あらい)
つくし工房(上越市北新保)


■「ひまわり日和」はこうやって誕生しました
平成22年5月   上越市諏訪地区、南新保西野の休耕地(通称 つくしファーム)にて、観賞用ひまわりの育成を始めました
平成23年8月   つくしファームを会場に、第1回越後ひまわり祭を開催しました
平成26年2月   長野県富士見町の「立沢ひまわりの会搾油施設」を視察し、ひまわりオイルの製造工程や住民参加型の種まきの様子をお聞きしました
平成26年6月   第1回ひまわり植栽イベントを開催しました
観賞用品種のサンフラワーから、食用の「春りん蔵」へ品種を変更し、ひまわりオイルの搾油に乗り出しました
平成26年12月   つくしファームでとれた種から、立沢ひまわりの会に作業を委託する形で初めてオイルを搾り、90sの種から24リットルのオイルが採れました
平成27年8月   第5回越後ひまわり祭にて、ひまわりオイル第1号を試験的に販売し、多くの方から手に取っていただきました
平成29年5月   津南町の「ひまわり広場」とコラボして、畑の一部に「春りん蔵」を播種していただき、秋には上越から刈り取りにうかがいました
令和元年11月   農山漁村振興交付金を活用してデザイン講習会を実施し、ひまわり日和のブランドマークが完成しました
令和2年2月   農山漁村振興交付金を活用した搾油施設「つくしひまわりステーション」が完成しました
令和2年3月   食用油脂製造業の食品営業許可を新潟県より受け、4月より搾油を開始しました
新しいブランド「ひまわり日和」を立ち上げました
今後様々な活動を展開していきます!


ひまわり日和のオイルは
どうやってできるの?

まずは、多くの皆様から種まき、草刈等の維持管理にご協力をいただき、諏訪地区(総面積約2.2ヘクタール)に大輪のひまわりが咲き誇ります
詳しくはつくしファームのページをご覧ください

@立ち枯れ後、花の部分(ガク)を刈り取ります
暑い時期なので結構たいへんです(T_T)

A米の乾燥機やハウス内天日干しにてガクを乾燥させ、乾いたら種をもぎ取ります

B唐箕(トーミ)を使い風で良い種を選別します
ざるで揺すったり、色彩を見たりします

C選別された種(原料)を米袋に入れ、低温(定温)で保管します

D当日搾油する分の原料を搾油室に準備します

E焙煎機にて原料を焙煎し、温めてオイルを搾りやすくします
非接触型の温度計にて温度を管理します

F搾油機にてオイルを搾ります
搾りかすが出るので、冷ました後に袋詰めして、あとで畑の肥料として使います

G搾ったばかりの油は濁っているので、不純物を沈殿させながら製品を貯蔵します

Hろ過機にてろ過すると、黄金色のひまわりオイルが出来上がります

I不純物が混じっていないか製品をチェックします

J再度製品を貯蔵します

Kオイルを入れものに充填し、栓をします
その後ラベル等を貼ります

L最終チェックをします

M保管し、その後出荷されます
いってらっしゃい!

諏訪保育園園児さんの種まき


一面に広がるひまわり
 
@刈り取り

B選別(唐箕にて)

E原料焙煎(温度管理)

F搾油(搾りかすの厚みをチェック)

  ご購入をご希望の方は、つくし工房までお問い合わせください。


ひまわり日和
つくし工房
〒943-0109 新潟県上越市大字北新保55-1
TEL 025-520-3294/FAX 025-520-2582
つくしひまわりステーション(搾油施設)
〒943-0108 新潟県上越市大字南新保889-1
TEL/FAX 025-520-9925


▲トップへ
Copyright © 2003- Tsukushi-no-Sato Information Service